細かいニキビが顔全体に!?原因と治し方を解説

細かいニキビぶつぶつが顔に大量発生した時の対処方法

*

細かいニキビの治し方は簡単!正しいケアで早く治そう!

      2017/01/26

細かいニキビの治し方はとてもシンプルです。ポイントを押さえれば簡単に治すことが可能なので安心してくださいね。

 

細かいニキビの治し方を詳しく紹介する前に、細かいニキビの症状について写真で確認してみましょう。

細かいニキビの写真がこちらです。

細かいニキビの写真がこちらです。

 

この無色透明に近い症状が一般的な細かいニキビとなります。別名「白ニキビ」とか「閉鎖コメド」なんて呼ばれる事もあります。

(自分の症状と違う!という方はページ下部で別の写真を使って解説します。)

 

このタイプの細かいニキビは毛穴に角栓が詰まっただけの症状で、簡単に治すことが可能です。

逆に簡単に治せるのもこの症状の内です。

 

白ニキビタイプの細かいニキビは、専用のスペシャルパックを活用する治し方が即効性もあって良いですよ。

早く治せるチャンスを逃さず一網打尽にしてしまいましょう!

 

>>>細かいニキビ用ピーリングパック【チュルン】を見てみる!

 

 

 

一方で、無色透明の細かいニキビではなく、この写真のように炎症を起こしたタイプで悩んでいる方もいると思います。

 

炎症を起こした細かい赤ニキビの写真です。

炎症を起こした細かい赤ニキビの写真です。

 

このタイプの細かいニキビは、毛穴の中で角栓が詰まっているだけではなくアクネ菌が繁殖して炎症を引き起こしてしまう事を原因として発生します。

痛みやかゆみも伴うため、慎重かつ迅速な対応が必要になってきます。

 

脂性肌の方を除いて、刺激が強い一般的なニキビケア(思春期ニキビケア)は避けた方が安全でしょう。

肌に優しく働きかける大人ニキビケアを使って対処していくことを考えていきます。

 

炎症を起こした上のような細かいニキビには「抗炎症作用」と「殺菌作用」を持つ大人ニキビケアを選択します。

抗炎症作用はどの大人ニキビケアにも含まれていますが、「殺菌作用」を持つ化粧品を選ぶのが最大のポイントとなります。

 

例えば、

>>>オルビスクリアミニ

 

には抗炎症作用を持つグリチルリチン酸ジカリウムと、殺菌作用を持つ紫根エキスが含まれています。

さらにオルビスクリアの良いところはトライアルだけで3週間分もあってじっくりと働きかけることが出来る点です。

炎症を起こした赤ニキビがたくさん増えると1週間や10日では完治させにくいため、しっかりと3週間使って効果を実感していく事が出来るのは良いポイントです。

オルビスクリアを使って焦らずしっかりと働きかけていきましょう。

 - 細かいニキビ 治し方 ,